×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニュージーランド旅案内ニュージーランド旅道具>旅のカバン
i
i
+ MENU +
* ニュージーランド旅道具
* ニュージーランド旅の宿
* ニュージーランドの移動
* NZ旅のあれこれ
* ニュージーランド北島
* ニュージーランド南島

google
i
 * 旅のカバン
荷物を何に入れて持ち歩くのか?ニュージーランドを旅するバックパッカーは、ザック(リュックサック)大を背負い、ザック(リュックサック)小を抱きかかえている。これが典型的なパターン。カバン選びは、旅の内容により様々なようです。

私の場合は、移動は公共の交通機関を使用し、旅の間に『山小屋(ハット)宿泊の山登り』をしたいという理由で、典型的バックパッカースタイルになる。

私の使用例を下で紹介。

  * リュックサック大
容量:50リットルの私のザックは、パンパンに詰めると(詰める内容にもよりますが)20s位になると思う。私が背負って歩ける限界の様な気がします。自分の背負える限界を知ると、ザック(リュックサック)の容量も決まると思います。

私のザックは、雨蓋が可動タイプなので、山小屋(ハット)宿泊の時は、荷物が少なくするので雨蓋は下がりコンパクトなザックとなる。(おそらく、10〜13s位)

  * リュックサック小
容量:30リットル
ザック「小」は、利用価値が高い。1日ツアーなど出かけるときに便利なのと、移動の時に、大きな荷物とは分けておきたい貴重品などを入れて手元において置くと便利です。

もう少し小さいものでも良いが、持っていたのがこの大きさでした。

  * 便利な小分け
小分けをすると、荷物を詰めやすい。
私は、メッシュの袋、ファスナー付きビニール袋、ゴアテックススタッフバックを自分なりのルールを決めて小分けしている。

小分けは、中を覗かなくても確認できる『メッシュの袋とファスナー付きビニール袋』が便利。

圧縮袋が無くてもこれで快適にパッキング出来ます。

  * 鍵について
貴重品を守るため、私は使用している。ザック(リュックサック)のファスナー部分に付けるのですが、リュックを切られたら、効力は無いですね・・・。
荷物、貴重品をどう守るかは、それぞれ旅人の判断と知恵。
i
+ SUBMENU +
 :: 旅のカバン
 :: 衣類・下着・水着
 :: 雨の対策
 :: 歩くために
 :: お風呂用具
 :: 快眠の為に
 :: メガネ・コンタクト
 :: 紫外線対策
 :: ガイドブック
 :: 『食』の道具
 :: 意外と重要!
i
i
 

Copyright © 2005 iroak. All rights reserved.